ネクタイを作る為の材料とオーダーメードネクタイのオンラインショップへようこそ!
HOMEへ


ネクタイ結び方
  ここでは、一般的によく使われる結び方をご紹介しています。


◆プレーンノット
基本的に簡単でよく使われる結び方、あまり締めすぎると結び目が小さくなるので注意、ディンプル(結び目のエクボ)は作りやすい。
プレーンノット
プレーンノット

◆セミウインザーノット
ウインザーノットほどボリューム感はないが、結び目は、きれいな正三角形になるのでビジネス用にはお勧めの結び方。ディンプル、ダブルディンプルも出来あがりが綺麗です。
セミウインザーノット セミウインザーノット

◆ウインザーノット
結び目は正三角形でボリューム感のある仕上がりとなり、ワイドカラーのシャツにはおすすめ
結ぶ工程が多いので、結んだ時にネクタイの長さが短くならないように工夫が必要です。
ウインザーノット
ダブルディンプルにすると
さらにオシャレ!

ウインザーノット

◆ダブルノット
プレーンノットにややボリュームを持たせたもの、結び目は縦長にふっくらと仕上がるので、意外とオシャレな感じです。三角形はややいびつになるのでワイドカラーには不向き。ボタンダウンやプレーンなシャツに
ダブルノット ダブルノット

◆ディンプルの作り方◆
(ネクタイを締めた時にでるエクボ)

@

A

B

C
@まで締めたら図のように、指で真ん中にひだを作る。
A両サイドを指で押さえながら結び目も一緒に下へゆっくり引く
B小剣は下へ引き、結び目を整えながら、上に締める
Cえくぼの下はふっくらと張りを持たせるのが粋


◆ダブルディンプルの作り方◆
パーティーなどの華やかな席や、鮮やかな色のネクタイを締めるときに
お勧めのダブルディンプル!やや、ふっくらと仕上げて今流に
ダブルディンプル作り方1
@
ダブルディンプル作り方2
A
ダブルディンプル作り方3
B
ダブルディンプル作り方4
C
上記@の状態まで結び目をふっくらと仕上げた時点でA両側を手前に折り返す
B形を整えながら結び目を引き締めるC出来上がり


Copyright(C) tai-kobo, All rights reserved.
タイ工房では、ネクタイを制作する為の材料をキットにして販売しています。
生地はシルク100% ジャガード織、手作りで本格的なネクタイをお作りいただけます。
また、柄作りから始めるオーダーメードネクタイも制作、あなただけのオリジナルを作ってみませんか?